スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
1月・風味堂 LIVE at 渋谷
2008 / 01 / 29 ( Tue )
今年初の風味堂ライブ。久々に良い!と純粋に思えるライブでした。
やっぱり根っこはこの人たちの音、演奏がすごく好きなのだな、と思えました。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


ワタリさんは、黒(赤ハネ)ハットに青のVネック、白黄土っぽい色落ちしたラメラメズボン。
トリくんは、灰色パーカーに黒ジーンズ、星柄のついたニット帽。あれだけダメだった灰色パーカ×パーマが、ニット帽の活躍により、だいぶ可愛らしくなってました(でもちょっと不機嫌にみえたんですけど・・・?)。
かっちゃんは、赤と緑のポロシャツ(もちろんエリは立ててます・笑)に黄土色ズボン、金色のクツ。


――――――☆1stステージ☆――――――


バスドラ4連刻む、渡さん煽る。

渡:「どうも、風味堂です!月曜日・・・月曜日ってちょっと大人しいかと思ってたけど、なんだかテンション高いみたいで、俺は付いて行くのが大変だ~!」


YOUR STORY

久しぶりに聴くような。やっぱりライブで聴くとかっこいいです、この歌。
場所もあってか、ドラムに力を感じました。大サビ前のドラムかっこよかった~☆


笑ってサヨナラ

・・・!思わず相方と向き合う(笑)
Aメロのベースも大好きだけど、サビの指の動きには圧倒されます。
2番Aメロはリズム隊演奏。音源では2Aメロのピアノが色っぽくていいんですけど、
これはこれで・・・いや、もっとかっこよかったです。More wonderful !(笑)


渡:「えー、ホールツアーに来てくれた方、ありがとうございました!
今日は、“HOT LOVE SONG”というか、“ちょっと Love song”って感じでいきたいと思います。
ホールツアーをしている間、俺らはまだ2007年でした。昨年からずーっと続いているのでね・・・
なので、今日はちょっと遅めの忘年会ということで!!
かっちゃんは呑めないんですけど、すいません、ビール2つもらえますか?
安本さんで言う『ぐっちゃん!ぐっちゃん、ビールだよ!』」

客:「(笑)」
か:「あれ、渡さんさぁ、今日刈り上がってない?」
渡:「えっ、刈り上がってなんかないよ光の加減だよ!」
鳥:「あぁっ!ほんとだ!モミアゲが短い!(笑)」
渡:「ちょっとぉ!あんまりモミアゲ見られると恥ずかしいよ!」

すると、Gさんがビールを持ってステージへ登場!(笑)
渡:「あ、本当にきた(笑)」
鳥:「じゃあ、乾杯の音頭を・・・」
で、みんなでかんぱーい!私はコーラで乾杯させてもらいました。
渡:「もう、飲んだからライブすごいことになるぞー!・・・こんなんじゃ今日は安本さんに怒られるなぁ。
結構厳しいんですよ、安本さん。昔、斉藤和義さんがここでやった時も、斉藤さんがドラムを叩き始めた時にもう二度とくるな!と言ったそうで、『(安本さん風に)うるさいから、もう二度とくるなって言ってやったよ!』ってね、言ってました。」

せっちゃん大好きな友達が興奮してました(笑)

しばしサラッと、オサレな演奏。ベースとシンバルの音がお洒落でした。途中かっちゃん困ってましたけど(笑)
気づくとトリくんが必殺仕事人のテーマを弾いていて、某書房さんのGメンを思いだし、思わず失笑(笑)
でも不思議とおしゃれ~な必殺仕事人でした(笑)


いつかのLady

軽く悲鳴をあげそうでした。いやいや、ワンマン用だと思っていたこの曲をまさかBYGでやるとは!!
イントロのジャッジャージャンッは、リズム隊の関係性ってすごいなあ、と思わされます。
ドラムのジャンッがジャーンになるのってベースにかかってるんですよね。リズム隊はすごいです。
そして♪甘える君よりも~と、♪本当はわかってるけど~(フォルセット)のカツコーラスにうっトリ。
しかし、私の中で最も神部分のCメロが個人的にちょこっと残念だったかなぁ・・・。コソっとまめに重厚感の土台をつくるシンバルの音がくすぐるのに、少し音が強くきこえてしまいました。その上コーラスも少し???と感じてしまい・・・。でもベースが加わったらすごくかっこよかったです☆
そして最後のシメはもちろん、かっくいいコーラス、I wanna forget you I can't forget you Yeah★


SOS

始まった時、少しアレ?と思ってしまいました。別にこれをやってほしくなかった、とかではなくて、前曲が前曲だけあるのでもう一味違った選曲にしてほしかった、というのが正直なところ。
まぁ、私の個人的かつ勝手な要望ですが・・・(^^;)
でも、ドラムのエコーを除けば、以前聴いたときより良かったように思います。
後半はかっちゃんが熱唱気味でツインボーカルになりかけてました(笑)
(少なくとも私にはワタリさん<かっちゃんなボーカルでした。私がカツコーラス重視してるだけ?汗)


いちいちしゃがんで呑むトリくんに対してワタリさんつっこむ。
渡:「トリくん、そんなにこっそり呑まなくってもいいのに」
鳥:「・・・だって、ここに置かれたんだもん!」
渡:「くノ一みたいだよ!」
客:「(笑)」

渡:「じゃあかっちゃん!その36万円したハイハットで・・・!」
客:「おお~・・・」
か:「うそうそ、ウソですよ?(笑)」
鳥:「え、今マジかと思った(笑)」
客:「(笑)」


僕が守るよ

ドラムと一緒にトゥットゥル~の後、お客さんをあおり、イントロへ。
サビの僕が守るよ~のカツコーラス(裏)にキュン(ではないな・笑)。
この歌、渡さんが歌うからいいものの、かなり少女漫画チックですな(笑)
友達と議論になりました。


半年ぶりのCome back

前曲のドゥールドゥッドゥドゥ~・・・の後、間髪いれず入りました。
音源だとピアノが入ってないから、ディスコチックなうたですが、
ライブだと大分違って、これはこれでかっこいいです。サビのチョッパーかっくいい★
アウトロはジャムるというか、それぞれ楽器をギンギンに鳴らして演奏。かっこよかった☆


渡:「風味堂でした、2ステージ目もよろしく!」

で、退場。トリ氏はビールがこぼれないようにクチを手でふさいで持っていきました。


――――――☆2ndステージ☆――――――


ビールの量も増え、渡さんブラウンのVネックに着替えていらっさいました(笑)


Swinging Road

ドラムからトンットンッと。これも聴くのは1年ぶり・・・ひぇ~。
やっぱりこの曲は裏打ちですのね☆
終始ベースのリズムに惚れ惚れしてました。


かっちゃん、ラテン系のリズムを刻む。トリくん渡さんの煽りにのせてスライドさせる。
渡:「風味堂はー!TUBEやサザンに負けない夏のバンドになりたいんだー!」


カラダとカラダ

この歌、ライブで3人だけの音になるとかっこいいです。かっちゃん男気溢れてるし☆
そして曲中盤は、ドラムソロ。こういうのが嬉しいんだな~。
スネアソロ→ピアノ→タムソロ→ベース→スネアタム でした。ごちそうさまです。


渡:「最近ビールをやめて、本当はホッピにしようと思ったんですけどね、やっぱりビールの方がうまい!
でも最近間接が痛いんですよね・・・」

客:「(笑)」
渡:「(リズム隊の方をみて)MCの進め方おかしいかな・・?(笑)
えー風味堂はいつまでもみなさんを癒し続けるバンドでありたいと思います。
みんなが聞きたいと思う曲、ワガママ言ってくれれば、その通りの曲をつくります!」

か:「選挙かよ!」
客:「(笑)」


そっとLove song...

見つめ忘れていたかっちゃんの手をみつめる(笑)
ずーっと葛藤してました。答えのない自問自答~何度~繰り返しても~♪
最後のいつもいつでもいつまでも~のトリくんが、しっとりと歌っていてよかったです。


渡:「えー、トリくんのベース話術が大分上達してきてね・・・」
鳥:「ぶんっ(うんっ)」

という感じでベースで会話。
困った顔のトリさんもいました(笑)

渡:「どうする?泡盛いっとく?」
鳥:「ぶぶん(ううん)」
渡:「冷静ですねぇ。でも、そんなトリ君のベースで、この会場の雰囲気を変えれるんですよね!?」
鳥:「ぶぉんっ!!(うんっ!!)」
渡:「そこは自信もって言うんだ!(笑)」


エクスタシー

ここでやるの、もしや1年ぶりとかでは!?(私いなかったけど・・・)
エクスタシー自体うたの日で聴いたっきりだったのでウハウハです。
やっぱりベースも素敵だけど、イントロのピアノの艶やかさにもくすぐられます。
そして2番のドラムがかっこよかです☆


4連刻む。

渡:「ちょっと踊りにくいけど、いきましょうかー!」
と、スキッスダンスを踊りかけるワタリ氏。もう踊りませんよ(笑)

渡:「スキッスキッスキッスしようぜ~♪」
客:「スキッスキッスキッスしようぜ~♪」
ノーマル×2、フォルセット×1、裏返り×1

途中「スキッスキッスキッんふ」みたいなのも。

渡:「トリくんスキスキっ」
客:「トリくんスキスキっ」
渡:「トリくんスキスキっ」
鳥:「ありがとぉ~う!」
客:「トリくんスキスキっ」
渡:「さすがに、ジャニーズに入るのは諦めたみたいなので、 これくらいで我慢してもらおう!(笑)
おうらぁい!!ありがとうございま~す!」


で、カウントでイタズラするワタリさん。
1~!2~!のあとの早くなるとこ、伸ばしてました。
まんまと引っかかりましたけど・・・何か?(笑)


クラクション・ラヴ

例の部分は二日酔いよなんちゃら~で激しく語呂が悪いのでみなさん失笑してました。
お兄さんもっと頑張って~のところ、「もっといやらしく~」だの、
「セクシ~」だの「おにゃんこクラブみたいに~」という始末でした。


家出少女A

3ヶ月連続予言実現!
予言て程じゃないんですけど、何となくクラクション→もどかしさでなくて家出な感じがしてたんですよね。
2番のところは、急に静まって大人しく歌うワタリさん。かなりセクスィ~。
それに負けじと中富さんも随分と色気ムンムンでございました(笑)
中盤ではベースソロ→ピアノソロ→バスドラ。ベースのメロがツボでした。
ピアノソロが倉橋ヨエコさんの「あいあい」みたいで、個人的におもしろかったです。
で、ドラムですよ。尋常じゃないですよ、ドドドドドドドドド!!
最後の決め台詞は「風味堂でございましたー!ありがとうございましたー!」のございました続き(笑)


――――――☆アンコール☆――――――


渡:「いや~、いい汗かいた。白鵬みたいに(笑)
アンコール、あと何曲できるかわかりませんが、お付き合い下さい!」

ワタクシ、この間祖父のツテで白鵬の師匠にお会いしてきました(笑)


ママのピアノ

かっちゃんコーラスにはいつもやられます。いい曲だなぁ。
最後のピアノのエコーが、かかりすぎな気もしたけどいい味だしてました。
最後のウインドチャイムもきれいで、気持ちがほっこりしました。


かっちゃんがズンチャッズンチャッとリズムを刻み、手拍子ものるが、急遽ストップ。

渡:「(リズム隊の方みて)×φЮ△¶£%の方でいきたいな~」
か:「あぁ、×φЮ△¶£%の方ね!」
渡:「×φЮ△¶£%の後に‰★£※φで!」
急遽、打ち合わせ。かっちゃんがフォローを。
か:「ライブですからね~」


LAST SONG

この歌、スネアドラムのよさをすごく教えられます。
この曲のスネア、切ないんだけど力強くてどこかあったかいのです。
スネアにうっとり、トリさんのスライドにもうっとり。
そして不意にも最後のラララ~でワタリさんも可愛らしいと思ってしまいました(^^;)
でも最近のLAST SONGのワタリさん、なんだか歌い方が可愛らしいんですよね。


渡「帰ったら、またおいしい酒が飲めそうだ!みんなで一緒に歌おうぞー!」

リズムが刻まれると、裏打ち拍子が。しか~し、どっかの誰かさんは最初表でしたよ~?
小さく表やっちゃってて、後から困った顔で裏打ちにあわせてました(笑)


“おかえりなさい”が待っている

うたのお兄さん富やん、登場でした☆
歌中「ベース、トリ!」「ドラム、かっちゃん!」「ピアノボーカル、ワタリ!」「手拍子とうた、BYG!」の紹介。
しかしこの時、頭の中がライブ後の某行事でいっぱいな私でした(笑)


退場時、渡さんの汗にびっくり。
そんでトリくんはコップのクチをふさいで退場、でした(笑)


* * * * * *

今回のライブは3曲目まで興奮が収まりませんでした。ワタクシのベスト3が2,3と続いたので・・・
それにしてもセットリストの魔法なのか、すごくいいライブでした。いつもとガラッと変わった選曲で。
ホールツアーと似たセトリだったのかもしれませんが、これまた不参加の身としては嬉しい選曲でした☆
前半はこんな流れでいいのか!?と不安になりましたが、後半にいくにつれて、ガラッと変わりつつもいつもの何かは変わらずして、安心しつつも楽しませてもらいました。久々にいい!と二重丸したくなるようなライブでした。
来月は某バンドさんのライブと重なってしまったので惜しくも不参加。お店だけは顔出しに行こうかしら。
そしてライブ後は、地下でステキなステキなライブがふたつも♪
あの方たちとのセッションと、すばらしい仲間と一緒に祝ったあの夜は、一生ものの思い出です。



2008年1月28日
風味堂 LIVE at B.Y.G

―1st
1.YOUR STORY
2.笑ってサヨナラ
3.いつかのLady
4.SOS
5.僕が守るよ
6.半年ぶりのCome back

―2nd
1.Swinging road
2.カラダとカラダ
3.そっとLove Song...
4.エクスタシー
5.クラクション・ラヴ
6.家出少女

-encore-

ママのピアノ
LAST SONG
“おかえりなさい”が待ってる
スポンサーサイト
18 : 02 : 54 | 風味堂 | コメント(2) | page top↑
<<FRONTIER ROCK SPIRITS 2008 ~TOKYO~ | ホーム | 12月・風味堂 LIVE at 渋谷>>
コメント

個人的に、最近いっぱいいっぱいでなかなかお邪魔できずごめんね。
私はホールツアーでみごとにこけてから、テンションがた落ちやったんですが、こうやってもっこちゃんのレポ読ませてもらうと、やっぱしBYG行きたいな・・・とか思ってしまいます。カラダとカラダ、家出少女Aの3人バージョンは私も大好きなんで、いいなぁとか思ってしまったよ。LAST SONGの最近の渡くんの歌い方は、気が抜けてて・・・かわいいというか、私はアレでは泣けないかな?
ホールの時は大阪は初日ということもあってほとんどMCがなくて寂しかったけど、もっこちゃんのレポはそのへんもしっかり押さえてあって嬉しいです。
私も来月は無理・・・。3月・・・。バイトのシフト組む前にスケジュール発表になってくれるといいんやけど^^;
by: さなみ * 2008/02/05 22:53 * URL [ 編集] | page top↑

>さなみさん
気持ちのほう落ち着きましたか?
まぁ、ホールツアー話を聞くだけでも色々とあったみたいですしね(^^;)
これもひとつの経験として受け止められるといいんですけど。
やはり風味堂は3人の音だからこその魅力もありますよね~。
そういう意味でもこれから進化していく上でBYGのライブって大切なんだろうな、と思いました。
さなみさんも近いうちに都合があうといいですね!また一緒に楽しみましょう。
余談ですが、個人的にわたしはMCが少ないほうが嬉しかったりします♪
by: もっこ * 2008/02/14 18:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。