スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
the pillows Wake up! Tour
2007 / 10 / 08 ( Mon )
ピロライブ@ZEPP

7日のHEY!HEY!HEY!観覧に続き「青海2DAYS」★
初めてのピロライブでした。そして4ヶ月ぶりのZEPP。
やっぱりライブは最高!!ステキな2daysでした。
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


初めてのC番だったので3ブロック後ろの中央で参加でした。
前3回とも1ブロック参加だったので新鮮でした。
ZEPPってあんなに広いんですね~。さすが2700人収容!


☆・・・☆・・・☆


ステージには薄い幕がかかっていて、開演と共にライトアップされる。
Wake up! dodoのガシャンッの音と共に落ちる!


Wake up! dodo

初ピロウズとご対面~!
サビのウェイカップウェイカップウェイカップ!で拳を突き上げ!
最初から飛ばしまくりでもう初っ端から記憶がないに等しいです(汗)


Skiny Blues

かっくいー!その一言っす。
「闇があるんじゃない 光がそこにないだけ」という歌詞にズキン。
表現の仕方によってとらえ方が変わるって言葉の魔法ですよね。


I know you

サビのアノーユーでも拳を突き上げ!
二の腕が鍛えられます・・・(笑)


ここでちょっくらMC。
6月から始まったこのツアー、本数的にはいつもと変わらないけど、
期間的に長く感じる・・・と言って笑い、という感じだった気がします。
9月16日にて結成して18年。とかもあったかな~・・・。


Dead Stock Paradise

ここで「the pillows」のネオンプレート登場!
この歌サビがかっこよすぎます。サビの終わり方がステキ。
そしてバスターズのサビ後の拳の残し方もステキでした。


プロポーズ

踊り狂います。飛び跳ねるよか、踊り狂いました。
こんなに始めから飛ばしたのは初めてかも!
ってくらい飛ばして踊りました。


空中レジスター


Ladybird girl

一番新しい曲、ladybird girl!とのさわおさんの言葉でスタート!
ピロウズライブって本当に「拳」ですね。
Ladybird girl~♪でしっかり突き上げました!


シリアス・プラン

これもさわおさんの一言で。
確かギターソロでPeeちゃんが間違えていたような。
でもそんなの関係ねぇ!!(笑)
この歌、大好きなので再び踊り狂いました。


プライベートキングダム

アハンハハン♪
この曲、私の予習不足で拳の上げ方がイマイチつかめませんでした(^^;)
また行くとしたら、次こそは!!


ここでMC。
今年は夏フェスにたくさん出て、そこで中学の時から大好きだったシンディー・ローパーを聴いたそう。
ここで微妙な拍手がおき・・・「シンディー・ローパーに拍手?」とひと笑い。
そしてさわおさんは良い曲があると「俺のになんねぇかなあ~」と思うそう(笑)
アーティスト名とかもだしてたかな。
そして最後に「そしてMr.Children。もうこれは俺の曲です(笑)」


つよがり

あんなにロックな強い演奏なのにつよがりの切なさを出せるのはすごい!
思わず泣きそうになってしまいました。さわおさんの力強い歌が逆に切ないです。
もうつよがりはピロウズのうたです!!(断言)


Swanky Street


MY FOOT

ドラム、ベース、ギターと音が重なっていって、
ひとつのうたになっていく感じが素晴らしいです。
何よりドラムから始まるとこがステキ★
そして跳びました。跳びすぎました。もうここら辺りから我を忘れてました。
シンちゃんの動きが印象的でした。


さわおさんがアコギを取り出す。
そしてpillowsは変わり者で、そんなpillowsを大好きなみんなは変わり者。
これからやる三曲は変わり者のための三部作!といったMC。


black sheep


BOAT HOUSE

アコギがよかったです。最近アコギにしか出せない良さっていうのをよく考えます。
それにしてもこの曲の歌詞に不意にもじーんと来てしまいました。
たしかにさわおさんの言うバスターズの歌だ・・・(笑)


Girls don't cry


その未来は今

隣にいた相方が絶叫してました(笑)
まさかここでやるとは!


THE THIRD EYE

相方と向き合う!何といってもこの歌はピロウズに興味を持ち始めた歌★
もうここで本格的に我を忘れ、頭を振りまくりました(笑)
気付いたらかんなりフラフラで、立つのも危ういくらい。激しかったです。
ピロウズのイントロは最高です!


Century Creepers(Voice of Proteus)

サードアイの次にこれはずるい!のらないわけにはいかない!
ってなわけでサードアイに続き頭をガンガンふりまくりました☆


プレジャー・ソング

喜びの歌を・・・プレジャーソング!みたいなフリだった気がします。
これまた選曲がズルいですよっ!!アウィエー!!
頭振りすぎ拳あげすぎ、もう大変。ほんと、楽しくって記憶がないです。


LITTLE BUSTERS

照明と共にリトルバスターズならぬビックバスターズ登場!
・・・が膨らみの最中でした(笑)
にしても、もう最高潮。ぴょんぴょん跳ねて大合唱!
飛び跳ねながらものすごく感動してしまいました・・・。
何だかあの一体感のあるバスターズに感動してしまったのです。


YOUNGSTER(kent Arrow)

この流れはない!多分本気で我を忘れていたはず(^^;)
手拍子の部分大分間違えましたが、でもそんなの関係ねえー!
最高潮、最高潮、最高潮・・・最高潮が続きまくりでした。
手拍子で終わるところが、またまたステキです。
そしてビックバスターくんがゆらゆら揺れていました♪


ここでビックバスターズは退散。


ROCK'N ROLL SINNERS

うぎゃー!!もうサードアイからずっと最高潮のままです。
飛び跳ねて飛び跳ねて頭振って頭振って拳挙げて・・・
これまでにないくらい盛り上がりました。もうサイコー!


――――――☆アンコール1☆――――――


さっきのビックバスターくんについて。
さ:「96年(だっけ?)に出したLITTLE BUSTERSというアルバムを機に誕生したこの熊の・・・
あ、指差しちまった(笑)・・・お!あれでいいじゃん!」

といい、ベースアンプの上にいらっしゃるバスターくんを指差すさわおさん。
さ:「いつかこのバスターくんでずっとやりたかったんだよ!」

で、あのバスターズはさわおさん曰く人力だそうです。
しかも、キャラクターに似合わずヤンキーだそう(笑)


Ride on shooting star

これまたイントロがステキ★
再び盛り上がる!またまた飛び跳ねまくりました!
イントロだけでなくサビも最高です♪


ここでスケアクロウの映画のお話。
随分前にお兄さんに借りて見たけど、自分でも所有せねばと思ったそうで、
大阪で暇が空いたからHMVに行ったら980円で売っていた、どうのこうの。
で、二回見ると一度見たときに気付かなかったことなんかに目が行く。
そしてインタビューで適当なことを言ってきたんだなあと思ったそうです。
そしてそれはいつもの事だそう(笑)
映画の中では意気投合した主人公が3回ほど握手をする。
よろしく、の握手。約束の握手。裏切るなよ、の握手。
そしてふと、思ったそうです。
この18年間真鍋君や佐藤君と握手した事があっただろうか、と。
で、思い出すと15周年のアニバーサリーライブで1回したきりだそうで。
何で俺達は3回も握手をしなかったというと、必要がなかった。
だって俺たちは出会ったときから同じ気持ち、想いだったから約束をする必要がなかった。
とのこと。こんな事を真顔で言えるさわおさんがかっこいいです。


スケアクロウ

あれだけ盛り上がった後に聴かせるとは!
曲中ずっとさわおさんのMCが頭に残り、それにまた情が入り感極まる。
・・・ステキなステキな演奏でした。


Sweet baggy days

イントロ聴いた瞬間、心の中で叫びました。
Wake upのアルバムで一番最初に気に入った曲だったので(^^;)
スケアクロウの後もあったので思いっきりのるより、気持ちよく踊りました。


――――――☆アンコール2☆――――――


ハイブリットレインボウ

さわおさんの弾き語りから始まりました。
そしてサビで一気に盛り上がる!キャニューフィール!
感激。あの切り替えはすごいです。ファンの方の切り替えも素晴らしい。
ピロウズとバスターズの絆が見えた気がしました。
それにしてもアットホームでない曲で最後、なんてかっこいいです。


さ:「11月のシングルセット発売を機に12月あたりにシングルばっかのツアーをやるから・・・遊んでくれよ!」



【追記】

凛子姉のとこから一部拝借☆

・メンバー紹介
さ:「ベース、淳」
淳:「今日はカメラが10台程入ってるのですが、DVDでは サポートベースがいっさいカットされますので、
今夜は4人のピロウズで送るライブバージョンをお楽しみ下さい(笑)」

客:「えー!」
さ:「おい(笑)」

さ:「上から目線のシンちゃん!」
シ:「9月からずっとこの位置なんですけど、初めてこの階段の上でライブしたときは恥ずかしくてどこ見て良いかも分からなくて嫌だったけど、全国回ってるうちにヤミツキになってしまいました。楽屋でも、メンバーを呼ぶ時“メンバーの皆さん、皆様”って呼んでたのに今は “おい、メンバー!”と呼んでます。
1階席のお客さんのことも、申し訳ないですけど“お客さん・お客様”から“客”になりました。
次のツアーでは、(上のほう指差して)あの辺でね・・・」

客:「(笑)」
シンちゃん面白かった~♪
いちいち拍手する「客」も最高!

さ:「真鍋君!」
P:「今日来てくれた人本当にありがとう。でも今日来たくても来れなかった人もいます。
そんな人たちにも届くようないい演奏をしたいと思うのでよろしくお願いします。」


・セットについて
さ:「9月のAXからこのセットなんだけど、未だに使い方が分からん。
JIRO君にも聞きそびれちゃったし(笑)・・・使う?」

淳:「アンコールの前ぐらいに使います(笑)」
結局はアンコールで出てきた時に、淳くんがのぼり・・・
後にさわおさんも登り、アンプの上のバスターフィギュアと握手。


* * * * *

もうひたすら楽しかったです。あんなに頭を振ったのも初めて!(笑)
「ピロウズがー!さわおがー!」というより、その場でファンに囲まれて、
思いっきり飛び跳ねて踊り狂うのが楽しくて仕方なかったです。
本当、ライブは私にとって最高のダイエットですー♪(by 沈める街・笑)

そしてシンちゃんのドラムの叩き方がかなりツボ。
ドラマーによってホームポジションは大分違うんですね!
ペンギンみたいで可愛かったです。

それと、関係ないですが吉井さんお誕生日おめでとーう♪



2007年10月8日
the pillows Wake up ! Tour @ ZeppTokyo

01.Wake up! dodo
02.Skinny blues
03.I know you
04.Dead Stock Paradise
05.プロポーズ
06.空中レジスター
07.Ladybird girl
08.シリアス・プラン
09.プライベートキングダム
10.つよがり
11.Swanky Street
12.MY FOOT
13.black sheep
14.BOAT HOUSE
15.Girls don't cry
16.その未来は今
17.The third eye
18.Century Creepers(Voice of the Proteus)
19.プレジャーソング
20.LITTLE BUSTERS
21.YOUNGSTER(Kent Arrow)
22.ROCK'N'ROLL SINNERS

-encore1-

23.Ride on shooting star
24.スケアクロウ
25.Sweet Baggy Days

-encore2-

26.HYBRID RAINBOW
スポンサーサイト
23 : 10 : 23 | その他 | コメント(2) | page top↑
<<10月・風味堂 LIVE at 渋谷 | ホーム | 馬浪マラカス団 LIVE at 路上>>
コメント

いやぁ。楽しかったとしか言えなかったぜぃえ!
素敵すぎるよピロウズ。あぁ涙が…笑
これでまた少しでもピロウズを好きになってもらえると嬉しいのだー!
また機会があれば、踊ろうぜ!あういえ!
by: りんこ * 2007/10/20 08:39 * URL [ 編集] | page top↑

ねー楽しかったとしか言えない!
私のところからはピーちゃんは全く見えなかったから、彼のエロさは目撃できなかったけど・・・
今のところシンちゃんが好きだなーi-178
あのMCとドラムのホームポジションが・・・☆(笑)
でもピロライブ行ってから前より「あ、ピロウズ聴こうー」って機会が増えたよ♪
何せ好きな曲も増えた!Ride on~とかDead Stock~は特に。
誘ってくれてありがとね。また機会があれば是非!あうぃえー!
by: もっこ * 2007/10/20 12:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。