スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
3月・風味堂 LIVE at 渋谷
2007 / 03 / 24 ( Sat )
今後の私に大きく影響をもたらす、たくさんの出会いがありました。

さてさて。ササッと完成させちゃいましょう。
何だか疲れたので手抜きレポにさせてもらいま~す。
と思ったけどやっぱりちゃんと残しておきたいので頑張りま~す。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


QUEENのWe Will Rock Youが流れ、お客さんは謎の盛り上がり(笑)
そしてメンバー登場!何故かトリくんノッてます。

渡さんの服装はデニムのハンチング帽子(花とりどりの帽子?)に茶色セーター(肩や肘につぎはぎ的なものがあって、おじいちゃん風味ですた)に、いつもの膝開きジーンズに裸足。髪の毛は短くカットされてらっしゃいました。
トリくんは先月同様赤チェックシャツに、小学生が着てそうなTシャツに黒ジーンズでした。に、大理ベース。
かっちゃんはブルーグレーのYシャツに深緑のチョッキ、お尻に赤のラインの入ってるジーンズでした。


――――――☆1stステージ☆――――――


渡:「僕らの歌じゃないんで、盛り上がる必要は無いと思います(笑)」


“おかえりなさい”が待っている

かっちゃんが赤いブラシスティックを持つから、もしかして・・・と思ったらやっぱり☆
前回のライブでは最後の曲(2ステージ)だったのでちょっぴり意外でした。
でも、何だか1ヶ月ぶりのBYGに「おかえり」って言われてるみたいで嬉しかったです。


そのままワタリさんが立ち上がってステージをウロチョロ。拍手を催促。
渡:「2階の人、暗いからといって、ちゃんと見てますからね!」
客:「(笑)」
渡:「スタッフさんも!」


眠れぬ夜のひとりごと

トリくんの高音ハーモニーがよく聞こえました。
それにしても今月のジョン様、かっこよすぎです。
でも、やっぱりかっちゃんのトゥル~も捨てがたい!
何て思っていたら最後の最後でワタリさん間違えアレンジ・・・
苦笑気味のワタリさん。・・・まあ、仕方ないですね(^^;)


渡:「どこを探してもこんなにスリリングなバンドはありません・・・だったら練習しろよってね(笑)
でも、俺らはスリルも楽しめるバンドになりたいんだ!興奮しますよね!!」

か:「する!」
鳥:「みんなマゾですからね~。」
渡:「それは・・・(笑)」

渡:「風味堂、最近は1ヶ月に1回しかライブがありません!だから今日は全力でやりたいんです!」
客:「イエーイ!」
渡:「みんなの力がないと、ひとつに・・・なれないん・・・だ・・・(笑)」
客:「(笑)」
最後の方、台詞っぽかったです(笑)


ナキムシのうた

演奏前にポロロンと、抑える鍵盤でナキムシだとわかるようになりました。
ただ、ゆらゆらと区別が付きません。まあそこは場の雰囲気で読むべしですね。
それにしても相変わらず合唱でございました。
Every body let's sing a song♪


手書きの歌詞が出てきました。鉛筆書きです(笑)
渡:「次の曲はあんまりやりなれてない曲です。先月のBYGで初めてやったんですけど、
まだ歌詞も手書きで・・・自分の字というのは読みにくいんですね。
早くマネージャーに頼んでワープロで打ってもらわないと・・・。」

か:「ワープロ(笑)」
渡:「ワープロ・・・ワードプロセッサーじゃないとね、
ワードプロセッサーもパーソナルコンピューターの一種ですが!」

ちょっと謎かったけど、「パーソナルコンピューター」ってすごく意識してました(笑)
渡:「そんな新曲ですが、僕の出会った人で大分弱っている人がいまして、
そういう人に頑張れ!というような歌です。
タイトルは『あなたは必ず強くなる』と言います。聴いて下さい。」



あなたは必ず強くなる

この歌、渡さんの歌声が映える気がします。
それにしても、聴いているときのリズム隊が面白いです。
特にドラムのお兄さん。感情込めて切ない表情してます(笑)
この時かっちゃんの左手の薬指で結婚指輪が光っていることに気付く。
右小指の指輪が無いと思ったら・・・(笑)


愛してる

ベースとドラムで始まりました。ベースが主かな。
ワクワク感っていうか期待感が高まる感じ。
この始まり方、好きです。


渡:「もう春ですね。人間というのは過去を振り返ってしまう生き物です。
後ろにいる方は曲目見えているかもしれませんが・・・そこは見なかったという事で!」

か:「見ない方が楽しみになるしね。」
渡:「過去を振り返って・・・もう春ですが、冬の素敵な思い出を思い出しながらきいてください。」


メリークリスマス、、、。

トリくん大活躍。ドゥーンっていうベース音がたまりません。
しかし、渡さんによって視界が遮られトリグチ氏をお目にかかれず・・・。
それでも、最後のトリくんにはハートを射抜かれました。
かなりかっこよかったです☆


渡:「皆さん、まだまだ酔ってませんね!!
2ステージ目までにはしっかり酔っておくように!強いお酒を飲んでくださいね!」

すかさず小声で友達と「私たち酔えない~」と突っ込む(笑)


――――――☆2ndステージ☆――――――


またしてもBGMはQUEEN。Don't stop me nowでした。
トリくんまたしてもノってます。機嫌いいのかな?

鳥:「どーも、クイーンでーす。」
渡:「改めまして、風味堂です!!」


Love...

この歌はライブで聴いてから好きになったクチ。
リズム隊の未来を信じてる~♪が大好きなのです。
子供とは違ったよさがあって良いです。


渡:「みんなが酔っ払うのが先か、俺が疲れるのが先か・・・(笑)
・・・俺が疲れるほうが先だな。だからバラードをやらせて下さい。」



ママのピアノ

変な繋ぎ方・・・とはいえ、ママピ嬉しいです。
こないだ聴きたかったけど聴けなかったんですもん!
というより、この歌は私が風味堂のよさを再確認した歌なのです。


渡:「みんな酔っ払ってますかー!? 」
客:「イエーイ! 」
渡:「お酒はね、強いのを飲んでくださいね~。 シロップばかり飲んじゃダメですよー! 」
か:「シロップ!?(笑)」
客:「(笑)」

渡:「トリくん、髪切ったよね。」
鳥:「切りましたねぇー。」
か:「え、そうなの!?」
渡:「ね、かなり切ったよね・・・メットみたい。」

渡:「かっちゃんは、チョッキだね。」
客:「(笑)(チョッキって・・・っていう感じ)」
か:「え?あぁ、チョッキだね。」
渡:「やっぱり結婚した人は違うね!」
ここで、かっちゃんは満面の笑みで起立。そして客席に結婚指輪を見せつける。
何だか結婚記者会見の妻の方みたいで面白かったです(笑)
渡:「かっちゃん、このネタで1年はいけるね!」
か:「うん、いけるね(笑)」
渡:「かっちゃんは、結婚したからBYGからチョッキだね。」
か:「チョッキね(笑)ははは。」
鳥:「結婚したから、今日はチョッキ(直帰)ですか? 」
鳥口ギャグキター
お客さんからは納得の「ああ~」が!
しかし、のちに盛り下がりの「あぁ~」に。
まあ仕方ないよ、とりくん!がんばれ!(笑)

ここ辺りで前振りっぽい事を言ってた気がするけど・・・忘れました(^^;)


車窓

車窓のイントロのピアノを弾くワタリさんの動きが軽快♪
せっかくの車窓、嬉しかったけど記憶がありません・・・。
でも、この歌の鳥口さん高いところがんばってますよね(笑)


渡:「ここに来ると、いつもオーナーの安本さんが、女の子のいるお店に行こうよ~!って言ってくるんですけど俺はちゃんと一度も行ったことありません!!トリくんは?」
鳥:「僕もないですよ」
客:「えー!」
渡:「2番手はこうなるよね(笑)」
鳥:「まぁ、2番手はこういう答えでね。」


フラフラフライデー・ミッドナイト

今回はプロ軍団がたくさん野次っていました。
「下手くそー!」と。中には「金返せー!」の野次もあって笑わせてもらいました(笑)
愛が溢れてましたなあ。渡さんも幸せものだ!次こそは私もたくさん野次りたいです。
そして中盤渡さんが半立ちでピアノを弾いて腰振るんですけど(言い方よくないですね・笑)
目のやり場に困ります。でもお尻に釘付けです。ちょっと卑猥です。
最後は
渡:「♪夢の中へ・・・消えてしまうぅー・・・・(異様に長く、しかめっ面?)」
客:「(笑)」
渡:「まー・・・で!!!!」


クラクション・ラヴ

フラフラの消えてしまうまで~の「で」と同時に間髪入れずそのままクララヴへ!
この流れはかなりかっこよかったです。今回のご当地はBYGへGO GO GO~♪
それにしても三人で演奏するクラクション、大好きです。
ホーン隊入りもかなりかっこよいけど、とりかつのコーラスもかっこ良いというか、面白いというか・・・(笑)
そして、あまりの鍵盤強打(!)でピアノがガタガタ揺れてました。
その拍子で譜面台に載せられていた歌詞が書いてある紙がピアノに覆いかぶさってしまって、邪魔に。
と、思ったら一瞬のうちにして渡さんが歌詞を掴みこっちに投げてきました。びっくり。
マネージャーが愛情込めて作ってくれたのに良いのか~!?(笑)
でもでも、とってもかっこよかったです(その後すかさず拾って渡さんに手渡してみました・笑)


はじけすぎて息が切れるワタリさん。そこへ風味友達さんが一言。
は:「おじいちゃんみたい・・・」
渡:「えー、今おじいちゃんみたいっていう声が聞こえましたがー・・・(笑)
あー、この肘とかがね?おじいちゃんぽいのか?」

客:「ああ~」
お客さんの納得の声に苦笑する渡さん。

渡:「リクオさんみたいなかっこいいライブはできませんが、
BYGは俺達を少しずつ成長させてくれるんです。 」

ここでちょっとBYGとか音楽、ライヴは自分達にとっての~という感じのMC(曖昧)。


ゆらゆら

何気に初ゆらでした。渡さんはちょっと汗をかいていて暑そう。
この曲でも譜面から紙が覆いかぶさってピアノ間違えたり。
取ろうか迷っていたみたいだけど、結局そのままにして自然と落ちていきました。
何だかLIVE at B.Y.Gの映像そのまんま、という感じでした。動きとか映像が。
最後の「ゆらーゆらーゆー・・・らあぁあぁあ~・・・」のところとか、
歌い終わった後にちょっと上を向いて一息置いてから「ありがとう」っていう所とか。
いつもの動きが映像として残されただけだとは知ってるんですけどね。。。
私はDVDから入った人間なのでどうしてもそう考えてしまいがちです。
この時間は贅沢なことに目を閉じて聞き入ったりしていました。
目を閉じると何も見えないんだけど、すぐ前に渡さんがいるのがわかって、
何だか温かかったり。贅沢なひとときでした。


――――――☆アンコール☆――――――


渡:「次の曲で今夜一番の運動をしたいと思います!!」


罪深きヒガイ者

滅多にやってくれないらしい&聴きたかったので1度で2度嬉しい(?)。
途中コーラスが怖い感じのところがあって、そこがすっごく好みで!罪深き、ステキでした。


家出少女A

最後にロック持ってくるなんてズルい!
ひょんな事から家出少女大好きっ子になってしまったので、毎回聞けて嬉しいです。
「あんたたちが世間の目ばかり気にするから 気分はサイアク~♪」でかっちゃんのハモリを楽しみにしていたら、渡さんが歌詞を忘れたらしく、かっちゃんが歌う!ちょっぴり嬉しい出来事でした(笑)
今回の決め台詞(?)はCDのまま「she said I wanna be free」でした。


渡:「風味堂でしたありがとう!」


【追記】

たぶん罪深きか家出、間奏で3人のソロがあって「on ベース! on ドラム!」と煽ってました。


* * * * *

今回はバラードも多くて、前回とちょっとイメージが違いました。
風味堂のライブって素で楽しめるというか、自然体で楽しいです。
パフォーマンスより、本質っていうのかな。それがかっこよい気がします。
風味堂の強みがライブっていうのは、こういうことだろうな、と。
これからも風味堂のライヴには行き続けたいなーと初心者ものながら思いました。
まあ、少しばかり渡さんのお疲れ感はありましたけどね。
今回は色んな意味でBYGが好きになれたので、本当に収穫いっぱいでした。

ライヴ後にちょこっとトリのお兄さんとお話。
すごい心配されたなあ・・・大丈夫っ?(笑)



2007年3月20日
風味堂 LIVE at B.Y.G

-1st
01.“おかえりなさい”が待っている
02.眠れぬ夜のひとりごと
03.ナキムシのうた
04.あなたは必ず強くなる
05.愛してる
06.メリークリスマス、、、。

-2nd
07.Love...
08.ママのピアノ
09.車窓
10.フラフラフライデー・ミッドナイト
11.クラクション・ラヴ
12.ゆらゆら

-encore-

13.罪深きヒガイ者
14.家出少女A
スポンサーサイト
11 : 19 : 50 | 風味堂 | コメント(0) | page top↑
<<from mouth to mouth vol.3 -duo de duo- | ホーム | 2月・風味堂 LIVE at 渋谷>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。