スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Salyu mini LIVE ap bank dialogue vol.4(シブヤ大学)
2006 / 10 / 16 ( Mon )
シブヤ大学

大分前のライブ(?)ですが、ワタクシ、大学生になりました。
9月2日に明治会館にて開校された「シブヤ大学」の。

教育・経済・環境 の3限授業で
環境の授業がap bank dialogue vol.4(Salyuのミニライブ付き)という事で、
「こぶた(・@・)ぶろぐ」のこぶたさん夫妻とご一緒させてもらいました。

当日は11時開場で、席は早いもの順といった感じでしたので、
10:30頃に待ち合わせさせてもらい、無事4列目の席を確保できました。
結構ステージと近いのでどきどき。
こぶたさんが終始緊張をほぐすように気さくに話しかけて下さって助かりました(笑)


そして学校のチャイムと共に始業式の開始。
学長が物凄く若くてとっても緊張されていたのが印象的でした。


【1時限目:教育】

「五体不満足」の作者、乙武洋匡さん。
元楽天副社長、現、横浜市立東山田中学校校長の本城愼之助さん。
シブヤ大学学長 左京泰明さん。の、鼎談公演の授業でした。

乙武さんのお話も子供目線でふむふむ、と聞かせてもらいました。
やっぱり子供のである大人が楽しく、しっかりしているのが一番ですね。
本城さんのお話も子供目線でうんうん、と聞かせてもらいました。
「1.1」のお話は、環境にも通じる事じゃないかな?
ゴミを拾ったから1.1。それが今日は何人いるかなーと。
まずは「今日の自分」を振り返る事が、明日の「1.1の自分」に繋がるのでしょうね。
そして、これからは「正解より回答」「思考より試行」「成功より成長」を心がけてみよう!
特に正解より回答。間違えてもまずは答えることが肝心!ってね。
ただ、しっかり理解したつもりではありますが、現役中学生としては少し難しかったかも(^^;)
しかも会場がほんわか暖かいので頭がぼーっとなり・・・ね、寝てしまいました・・・。
でも、とっても良いお勉強になるお話ばかりでした。
詳しくはこぶたさんのところで。


【2時限目:経済】

講師は三洋電機の会長の野中ともよさん。
「Think GAIA」
~未来の子供たちへ、美しい地球を還そう~

というテーマについてお話して下さいました。

この授業は非常に興味深かったです。
何と言っても野中さんの話し方!「えー、あのー」等一切使わないのです。
これってかなり難しいことです。さすが!お話に説得力がありました。
そして何よりも野中さんの優しく問いかけるような話し方に吸い込まれました。
堅苦しくなく、楽しい気持ちで地球のこと、生命のこと、三洋のことに興味を持つことができました。
この授業で環境について更に考えさせられました。エネループ、欲しいなぁ・・・。
これも詳細はこぶたさんのところで(笑)。


【3時限目:環境】

講師はGAKU-MC、小林武史、大橋マキさん、そしてSalyuちゃん。

「ワンツー!ども、GAKU-MCです!こんちは!!」
と、お馴染みのセリフで、GAKUくん登場。後に大橋さん、番長も登場。

GAKUくんの桜井さんの話、ap fesのお話はよしとして(笑)
(この夏GAKUくんは桜井実家に行って土地の料理をご馳走になったとか。ちなみに桜井家@山形には二段ベットがあるそうでっせ・笑 by小林番長うっかり発言)
大橋メモの内容でも。
・スーパーのレジ袋の3割は、ゴミ袋などとして再利用されることもなく捨てられている。
・1人が一週間に1回レジ袋を断るだけで、年間4億枚分浮かすことができる。
・トイレの便座の「温」は蓋を閉めるだけで、発生する二酸化炭素を1ヶ月で1.8㎏も抑える事ができる。


他には・・・
・現在海は海面が上昇していて、このままだと2100年には、日本の90%のビーチがなくなってしまう。
・今、サンゴがどんどん白化している。サンゴは、海底にある石灰周辺に生えて、
そこ(二酸化炭素)から酸素を出していった、大元となる生き物らしいです。
・今地球は熱を出している。
1980年代から、作られる酸素よりも二酸化炭素が放出される量の方が多くなり、
更に、重力のせいで決して二酸化炭素は宇宙に逃げていったりはしない。
これを食い止めて、尚且つ元に戻すのはとんでもないこと。でも、それを他人事としたくない。

・・・などなど。

大橋マキさんは現在アロマセラピストですが、アロマの発祥についてもお話していました。
木々を育てるため、日光が当たるようにと切った多くの葉が
勿体無いという事で、集めて作ったものがアロマだそうです。
アロマは、「エコにも繋がるアロマが出来る過程」を教えてくれる。
等々。

環境の授業も随分お勉強になりました。
ガクエム氏と番長のお話はある意味桜井勉強(笑)や
来年のapの活動に期待させられました。

桜井勉強(?)の詳細もこぶたさんのところで♪


そして小林さんの紹介で大半の目的(笑)のSalyuちゃん登場。

・・・!!

ち、近い・・・!

そう、早めに来たので4列目中央だったのです。

GAKUくんとSalyuちゃん

上の写真が今回のSalyuちゃんです。ガクエム氏とツーショット。
くびれ一つないドレスでした。似合うのが凄いですよね~。

小林番長のピアノ伴奏と共に風に乗る船とto Uを演奏してくれました。
風に乗る船はフェスでのアレンジで、スローテンポでした。
私は原曲の方が好きめなのですが、このアレンジの方がSalyuの魅力を引き出している気がします。
♪「雨上がりに色の橋が見えたら~」の部分、ぶわーっと鳥肌が立ちました。
Salyuの歌声って本当にすごいです。スバラシイ。

to Uは今で言うSalyu ver.ですね。
そしてハモりはなんと、武史が担当してました!意外とマッチしてましたよ(笑)
♪「だけど強くて~」はSalyuキーでした。かんなり高いのに歌いこなしてます。
鳥肌では収まらず涙がこぼれそうでした・・・。危ないあぶない。

Salyuちゃんって一曲一曲丁寧に歌ってくれますよね。
たったの10分間でしたが、十分にSalyuの「うた」を満喫できました♪


そんなこんなでお辞儀をして、バイバーイと手を振って去っていきました。
幻の10分間、って感じ。

前々回の代々木公園は熱が出て遅れて行くものの、30分前に終了という最悪のパターンで参加できなかったので、今回が初生Salyuちゃんだったワケですが、本当に可愛いですね~。もう大好きっ!

更にSalyuに魅了された日なのでしたー。

でも、Salyu目的とはいえ、本当に持ち帰るものが多かったです。
学校ではやらないような大切なことをたくさん学べた日でした。



2006年9月2日
Salyu miniLIVE(シブヤ大学-ap bank dialogue vol.4) @ 明治神宮会館

1.風に乗る船
2.to U
スポンサーサイト
00 : 10 : 09 | Salyu | コメント(0) | page top↑
<<Lucky Raccoon Night vol.1 | ホーム | Salyu contents>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。