スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Salyu Tour 2007 TERMINAL
2007 / 02 / 12 ( Mon )
ステージ

2月9日に行われたSalyu全国ツアー@神奈川県民ホールに行って来ました!
今回は二階席という事で、ゆったりライブレポのネタを書きながら楽しむことが出来ました。
おかげで右手は筋肉痛・・・(ライブ中ずっとネタ書いていてミニノート一冊分使い果たしました)。
ゆったりじゃないじゃんか!なんていうツッコミは受け付けませんよ!


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


5時に横浜にて友達と待ち合わせ。みなとみらい線に乗って日本大通り駅へ。
日本大通り駅からは難なく県民ホールまで行けました。現地に着くとやっぱり大人が多かった・・・。
一人制服姿で浮かれてるかなぁ・・・しかも多分私最年少だな・・・とか嫌悪気味に会場へ。
トイレを済ませ、着席。席は2階席の10列目と良い方ではなかったけど、意外と近い!
ライブ前、相方に「私サリュの曲分からないからセトリ任せた」と言われプレッシャー(笑)


☆・・・☆・・・☆


会場の明かりが消え、バックスクリーンに映像が映し出されました。
暗闇の中で青白く光る線路。BGMはキーボートver.のプラットホーム。
「あの頃は~頃は~は~」とエコーがかったこの一言だけ流れ、会場は静かに。
静かにサポートメンバーがステージへ。会場からは歓声&拍手がポロポロ。
SUNNY(Key)、ユキオちゃん(ギター)、マキちゃん(ベース)、ゆうちゃん(ドラム)の順。
サニーとマキちゃんとゆうちゃんは黒い服で、ユキオちゃんは赤い服でした。
そして会場に期待が膨らむ中、今夜の主役であるSalyuが手を振って現れました。
5ヶ月ぶりのSalyuちゃんとの再会に、親になった気分で思わず涙がほろり。
Salyuの衣装はノースリーブで薄紫色のあじさいドレス(膝丈)に黒タイツに紫ブーツ。
髪の。目元はラ毛は右上と左下をくるくる結んでいましたメでキラキラ。
首元には黒っぽい細いデザインのマフラー。すっごい可愛い~!
(ちなみにドレスは上半身は体のラインが出る感じでスカート部分はふわふわしてました)

【追記】
Salyu.jpのPhotoから抜粋
ターミナルツアー@県民ホール
こんな感じのステージでした。


be there

意表をつかれた!
ア然としていたから細かいことは覚えていないけど、
とにかくSalyuのテンションが始めから高かった気がします。
記憶にあるのは「空港から~」の初めの声を聴いて、
あれ?これ本当にSalyu?と思ったことです・・・(笑)


彗星

サニーがライトアップされて始まりました。紫の照明。
間奏ではSalyuが手を左右にゆらゆら動かしていたのが印象的。
ちょっと前までは声が出ない部分があった彗星、完璧に歌い上げていました。
やっぱり歌唱力ついたんでしょうね。ここ1年間での成長はすごいです。
孤独と引き換えにでも~♪の所では高く唄っていてアレンジが加わってました。
私がSalyuのCDを買い始めたのが彗星からだったのでちょっぴり嬉しかったです♪


Salyu:「ありがとっ」


Tower

黄緑が目立つ照明。
Salyuはステージをかろやかに走って(跳んで)腕を回してました。カワイイー。
バックスクリーンは東京タワーを色んな角度から映したもの(ジャケ写風の映像もあり)。
「滑り落ちてmore」では東京タワーから滑り落ちる映像でした。凝ってます。
2番サビの「ふたりは常にfallin'love~♪」ではアレンジが加わっていました。
曲の終盤では「オォ~エ~ィエ~ウゥー」と声を吹き込んでいました。
文字にするとアレですが・・・とても綺麗でロマンティックでした。
そして終わりにペコリとお辞儀。


Salyu:「どうも皆さんこんばんは、salyuです。TERMINALツアーへようこそ!
こんなに多くの人が集まってくれて・・・演奏できることが嬉しいです。
今回、全国ホールツアーという事で、ホールでしか出来ない、今日しか出来ない演奏をしようと思っています。ので最後までよろしくお願いします。」



体温

Salyuには薄暗い青の照明。
バックスクリーンは夜間のプールのような水の映像。体温らしいです。
たっぷり息の入った、雨が上がったら~♪でゆっくり始まりました。
ウインドチャイムも効いていて、Salyuも踊っているようでした。
♪わたしはどんな呼吸をしようか・・・でいったん演奏が止む。
一息おいて、Salyuのあなたとわたしは~♪が引っ張るかのように演奏再開。
全体的にしっとりした感じでした。


故に

毒な感じの前奏とゆらゆら揺れるSalyuとのギャップがよかったです。
この曲からバックスクリーンにステージ上の様子が映し出されました。
ピンクと紫の照明。他の誰より~♪では薄青と赤の照明。
2番サビが終わった後に、ギターのソロがあって、「見て!見て!」と言わんばかりのSalyu。
この曲ではSalyuちゃん踊りまくりでした。曲の終わりに両手を広げていた姿が印象的。


name

nameキター!!だいぶツリーチャイムの効いた演奏でした。
青緑(私の好きな色!)の照明。サビでは黄色とピンクの照明。
それにしても「抱えきれない熱を~」の「を」!「を」!「を」!!
CDの「わ」の発音の「を」もかなり好きですが、この時は格別でした。
「当たり前のようにただ今の~♪」ではSalyuに青い照明。(バックバンドは薄ピンク)
「が欲しい~♪」の後、一瞬演奏が止み、
Salyuが腰を叩いた「パンッ!」という音をバネに演奏再開大サビへ!
「うわごとのようなお願い~♪」の後には「オォーウオーホォー」(実際は良いんだよ!笑)
最後の静かな伴奏の「ちゃんちゃんっちゃちゃんちゃらちゃちゃんっ・・・」
に合わせて腕を波立たせ泳がせるSalyuちゃんが今のsalyuらしくて可愛かったです。


Salyu:「ありがと。・・・あのー、好きな格好で楽しんで下さい。
立ちたい人は立って、座りたい人はゆっくり座って楽しんで下さいね。
・・・で、今年の1月17日にリリースしました2ndアルバムTERMINAL。オリコン初登場2位という事で・・・」
と手でVサインを示すSalyu。
会場:「おめでとー!」

自慢気に、満足気に可愛らしく3回ほどお辞儀をするSalyu。そしてガッツポーズ。

Salyu:「このターミナル、私自身も自信作でして、このオリコンの結果はみんなに受け止めてもらえたということで・・・充実感いっぱいです!」
会場:「(拍手)」

Salyu:「今回、私の故郷でもある神奈川県で、演奏できて嬉しいです。
この会場、今回のツアーの中で一番広いんですよ。なので緊張ギクシャクしてますっ

の後にぴょんっと跳ぶSalyuちゃん。かわいい

Salyu:「みんな元気ィ~?」
歩き回りながら煽るSalyu
一階:「わー!」
Salyu:「はじ、大丈夫~?」
はじ:「わーー!」
Salyu:「あっはっは・・・(笑)二階も大丈夫~?」
二階:「わーー!!」
Salyu:「三階も大丈夫~?」
三階:「わーー!!!」
Salyu:「うふふ・・・。それじゃあみなさん気取らず、子供みたいに楽しんでください!」

Salyu:「今回、このターミナルツアーで一緒に演奏する仲間を紹介します。
ドラム、あらきゆうこ!赤がね、とってもお似合いで。良いんじゃないですか?情熱的な女という事で・・・(笑)
はい、マキちゃん!・・・ベースです。相当ね・・・ははは。マキちゃん!そしてユキオちゃん。ギターです。
SUNNY!キーボードサニー!そしてボーカルSalyuでお届けします!最後までよろしく!!」

と胸に手を当ててお辞儀するSalyu。


夜の海 遠い出会いに

ピンクの照明。「分厚いピンク」だからでしょうか。間奏は緑の照明でした。
「空の上の鼓動で~♪」の「こ」を少し言い間違えたように思えました。
「分厚いピンクにすーっと」の後の「砂 空 海」は鳥肌が立ちました。
ナレーションはCDだった気がします。Salyuもよく動くうごく回るまわる!可愛いです。
「すーっと」と最後の「向かった」の息の切り方も鳥肌もの。
そして終わり方も素晴しい!Salyuの歌声と演奏が同時に一気に止みました。
さっきまで激しい音が耳を突いていたのに、いきなりふっと静まり返るあの感覚がもう・・・!


会場に青の照明が向けられる。光が泳いでいる感覚。
マーメイドラグーンにいるみたいで「海」を思わせる幻想的な感じ。


landmark

Salyuがライトアップされる。この歌もウインドチャイムが効いていました。
だけど、それが不思議とキラキラした星のようではなくて、それこそモンスターのように感じれました。
サリュマジック?それともゆうこちゃんマジック!?
今回のlandmarkはゆっくりな感じの演奏でした。
「リングリング・・・」のSalyuの歌声が、先日の僕らの音楽のRainy blueの声と似たような感じ。
掠れていて、それも魅力的な。わざと掠れさせていますといった感じの。
一通り唄い終えると(「~警告のチューブラベル」まで)ドラムもイン。
「真っ直ぐだと思ってたら~♪」ではバックスクリーンにはスパイラルの映像。凝ってます。
間奏の「ウゥ~」の声はどこか奇怪で、だけどとても美しかったです!
曲の終わり方も「海」を連想させられました。


heartqueke

水色の照明。スクリーンはノイズだらけの雨~♪
と言いたくなるような「雨」でした。そして街の風景。
全体的に薄青の照明だけど、Salyuにはピンクの照明でした。
これも「海」を連想させる感じ。何かとリリイシュシュの深海らしくて落ち着きました。
「宝物になりたいと~っ」のマイクの外し方が印象的。とってもかっこよかった!




この曲もウインドチャイム効いてます(多いな・笑)。
全体的に水色の照明。Salyuには白い照明が向けられていました。
サビではオレンジ色の照明。「そこに映し出した未来はオレンジ色が濃いから」?
そしてライブだとどうなるのか興味津々だったのシャウト部分ですが、
物凄い勢い、そして鬼気迫る迫力で豪快にシャウトしてました!
その直後優しく可愛らしかった照明が、雷のように白いライトがチカチカなりだす。
鏡がはじけたことを表しているのでしょうか。
それにしてもチカチカ照明と同じくらい激しく暴れるSalyuがかっこいい!
面白いと思ったのは、歌では「柔らかなマシュマロ~」と歌っているのに照明が激しくチカチカしていること。
この矛盾感ていうかギャップ感が正に武史らしい。レミオでいう「粉雪」っていう感じ。


青い照明が再び客席に。今度は「海」というよりも「夜空」の感覚。
バックスクリーンにはライブ始めの暗闇の中の青白く光る線路。
そしてその線路の先にトビラが現れ、そのトビラが開くと、Salyuに黄色いスポットライトが当たる。


プラットホーム

「あの頃は~」・・・Salyuの声が響き渡る。やっぱりSalyuの声は癒されます。
一通りアカペラで歌った後「空の果て~♪」からサニーのキーボードが入りました。
バックスクリーンの映像はピンボケした街並み。電車からの風景。
プラットホームといった感じで実にお洒落な感じでした。スバラシイ。
サビでは電車とすれ違う映像になり、どこか切なさが感じられました。
それにしてもサビの低い部分、Mステの時に比べて歌唱力に変化がありました。
そして2番からキーボード以外の楽器も加わり、より一層お洒落な仕上がりに。
Salyuにはプラットホームらしい黄色い照明が当たり続ける。
さっきまでクルクル踊っていたSalyuもじっと歌い上げていました。
「2人のプラットホームは~♪」ではその2人が出逢うかのように真っ暗闇だったバックスクリーンに星が現れ、青白い線路と共演、交わる。
そして月が写り「あの頃は~」・・・と良い感じに終わりました。
何だか懐かしい気分にさせられました。音楽時空間!


I BELIEVE

ドラムが優しい感じでトンットンッとリズムを刻む。
Salyuには真水色のいかにもI BELIEVEらしい色の照明が当たる。
氷の世界のようで、気分はすっかり水色だったけど、サビでは照明は真っ赤に!
ゆうちゃんのような情熱的な女に(笑)塗り替えられました。Salyuすごいぞ!
最後の「I BELIEVE」では、もう一度「I BELIEVE アレYeah」という歌詞が加わっていました。
ドラムのリズムに合わせて足踏みをするSalyuが印象的でした。


Salyu:「ありがとうございました。・・・えー今唄った歌、I BELIEVE。去年の夏から行われたターミナル制作で私も詞を書きたいなーという気持ちに駆られまして・・・自分で書いた歌です。」
会場:「(歓声&拍手)」
Salyu:「2006年夏から始まったターミナル制作ですが、詞を書くきっかけとなったのは、それは2006年のみんなからのエネルギーです。2006年は沢山の出会いがありました。たくさんのアーティストに出会えて、たくさん触発されて・・・たくさんの出会いから生まれた歌です。感謝しています。ありがとう。
・・・えー、そろそろ!ライヴも終盤戦に入っていこうと思います。みんな準備はOK~?」

会場:「イエー!」
Salyu:「準備はOKか~!?」
会場:「イエェーーイ!!」
Salyu:「それじゃぁ好きな格好で楽しんでください、風に乗る船!」


風に乗る船

MCの声を聞いていてそろそろ声が枯れてきたのかと思いましたが、要らぬ心配でしたね。
そこはSalyu。いつもの密度高い声で唄いこなしてくれました。
前奏から会場を挑発するSalyu。今回の風に乗る船はオリジナルテンポ。
紫チックの照明。サビはピンクの照明。
それにしても楽しい!salyuちゃんも楽しそうにゆらゆら♪
「あの日のかれをすれない」で「わ」の時に、
力いっぱい物を投げるように手を振るSalyuちゃんの挑発が可愛かった!
「色の橋が見えたら~♪」の部分は毎回鳥肌ものです。ゾクゾクしちゃいました。
大サビ前の「涙の後には~♪」では青白の照明が。そして大サビに入る瞬間、
鏡のときのようなチカチカからピンクになった一瞬の照明がめちゃくちゃかっこいい!
最後の「雨上がりに~♪」では青白の優しい照明。
「見えるよ~」では目に手をかざす動作をしていました。相変わらず細かいっ!


Salyu:「カモンカモーン!」
会場を煽るSalyu。すぐさま会場に手拍手が起きる。
手拍手にのって踊るSalyu。笑顔満開だよ~!可愛すぎ~!


トビラ

これぞライブ最高潮!Salyuは楽しそうに手拍手にのって踊ってました。
そんなSalyuがペンギンみたいでかわいいです
ジャッジャーンに合わせて手を動かしたり、足踏みしたり、ぴょんぴょん跳んだり・・・天使みたい。
照明は緑。サビでは黄色。それにしてもサニーのコーラス、ステキです☆
2番サビに入る前にSalyuが手で輪か何かを作っていたけど、何を表していたのでしょうか。。。
大サビの前では青の照明。決めているーの照明は真っ白!花火が来るんじゃないかってくらい真っ白!
あなたへとー、と手を伸ばすSalyuが印象的。最後の「あなたへとぉーーー」はずーっと伸ばすアレンジ。
とにかく最後まで煽るSalyu!そして〆に大ジャーンプ!!!・・・もう、可愛すぎです。


曲が流れたままスキップしながらSalyuが言う。
Salyu:「みんなありがとー!最後の曲ー!アップルパーイ!」


Apple pie

この歌一番演ってほしかったから嬉しい~!これも手拍手にのって踊るSalyu。
「かかってきなさい!Boy」ではかかってきなさいよという顔で手をちょいちょい。
「スカート履いちゃう気持ち~」ではスカートをつまんで女の子ポーズを取るサリュ。
かーわーいーいーー!!
「起き抜けに~」で腰に手をやるsalyuちゃん。
な ん で そ ん な に か わ い い の ?
「予定!Boy」で会場を指す!きゃー指されちゃった~(Boyじゃないですが・笑)
「浮気したい」では手を横に振って「イヤイヤ」と、苦笑するsalyuちゃん。芸が細かいです。
とにかく、終始クルクル回ってジャンプして、ステップを踏むSalyu。
照明も黄色くて良く動き回るからSalyuが可愛らし~い蜂に見えてきて、
蜂蜜みたいに甘い気持ちになりました。あの時ばかりは私も乙女だった、はず。
この歌はまさに女の子の心情という感じなので、途中からはSalyuが、
恋のキューピットだったり天使に見えてきて、もうメロメロです・・・。
最後の方で「ドラムー!ギター♪ベース♪キタダマキ~♪キーボードサニー♪」と唄ってました。
そしてドラムに合わせて大げさに歩くフリをするSalyu。もう天使にしか見えません!


Salyu:「サンキュー!ありがとうー!」
お礼も何だかハイテンション♪
あっと言う間に舞台裏へ行ってしまいました。


――――――☆アンコール☆――――――


アンコールの拍手は止むことなく続いていて、お客さんの期待が伝わってきます。
拍手がどんどん増えているうちにバンドメンバーが登場。みんなツアーTです。
ゆうちゃんがTERMINALTシャツ、SUNNYがドローイングTシャツ。ユキオちゃんはターミナルTシャツ。
そしてSalyuはちょっと遅れてしまい、小走りで再登場。
自由の女神か!?と思ってしまうような白いドレスっぽい衣装に茶色いブーツ。
正に天使!!思わず「かわいー!」と叫んでしまいました。
楽器のセットはステージ中央にアコースティック使用にセットされていました。
ギターはアコースティックギターに、ドラムはパーカッションに。


Salyu:「一人、紹介したい方がいます。」
と言って出したのはツアーグッズのマルチポーチ。
Salyu:「赤ちゃんだから(笑)」
会場:「(笑)」
うりゃ~と赤ん坊をあやすフリをするSalyuママ。

Salyu:「えーっと、スミスです。今名前付けました!(笑)
私はゾウが好きで・・・みんなにゾウが行き渡るようにと思って作りました。」

会場:「おぉ~!(拍手)」
Salyu:「はい!今拍手した人、全員このマルチポーチ買ってね!」
会場:「(笑)」
Salyu:「可愛いよね?」
ゆうこ:「うん、可愛い!」
満足気なSalyuちゃん♪

Salyu:「サニーの着ているこのTシャツですが・・・この絵は自分が描きました!」
会場:「おおー!」
Salyu:「待ってまって!その後ちゃんと先生に直されたから!(笑)
ま、先生と私の共作という事で・・・。みんな、このTシャツも買ってね!」

会場:「(笑)」

そして何やらユキオちゃんに頼みかけるSalyu。
ユキ:「嫌だっ・・・。・・・缶バッチも買ってね
ここの会話は聞き取れませんでしたが、「買ってね」と言って!って頼まれたのかな・・・?
会場は拍手!
そしてSalyuがいきなり「わっごめん!」と。どうやらユキオちゃんの何かに引っかかったらしいです。。

Salyu:「では、アンコールにお応えします。」

ウインドチャイムがキラキラが鳴り始める・・・と、「ちょっ!ちょっと待って(笑)」と慌てて演奏を止めに入るSalyu。

Salyu:「一曲だけ、ライブバンドの仲間で真ん中に集まって、音を鳴らして
遊びたいと思っていたので・・・このスタイルでやらせてもらいます。行きたいところ。」

真ん中に置かれたイスに腰掛けるSalyu。


行きたいところ

元々アコースティックな歌ですが、より一層アコースティックな感じでした。
バックスクリーンは森や木、空など、自然が可愛らしく描かれた絵。
まるで絵本の中にいるような、お伽話の中にいるような、そんな感じ。
音楽の魔法空間みたいでした。この時間は私もお伽話の主人公。
前半は激しい曲やノリの良い曲が多かったりで、聴くというより音を楽しんでいましたが、この歌ではSalyuの歌声をじっくり聴かせてもらいました。


Salyu:「どうもありがとう。」

そして再びバンドスタイルへ。
Salyu:「皆さん今日は本当にありがとう。
私の中でこうして行えた(←ちょっと噛んだ)ツアーターミナル、特別なものとなりました。
ところで「TERMINAL」。私の中で色々な意味付けが出来ます。
そうだなぁ・・・、私の中でターミナルはターミナルで、出発点であり、目的地でもある・・・そんな感じです。
えー、2007年はまだまだ始まったばかりですが・・・
どうか期待していてください。
それじゃ、私のスタートの曲であるVALON-1を唄わせて下さい。」
最後の方は聞き取れませんでした。自分の活動とかについてでしょうか。


VALON-1

紫の照明でした。温かく、でも少し切ない・・・。
そんなSalyuの成長を伺えて、ただ呆然と聞き入っていました。
最後の「きっと 壊れた街と それを見てる 取り残された瞳の~♪」は、
先日、僕らの音楽でIlmariとコラボしたVALON風ののうたいかたでした。
めっちゃくちゃ鳥肌。そして同時に成長したんだなーと思いました。
この歌、物語性があって良いと思います。「Salyuらしい」もん。
歌い上げた後は、静かにお辞儀をするSalyu。拍手が鳴り止まない。


Salyu:「どうもありがとうございました。それじゃあ、最後に・・・
素晴しい、愛する歌を皆様の心に届けます。聴いて下さい、to U」」



to U

Bank BandオリジナルにSalyu ver.のアレンジを加えたちょっと新空間な感じ。
Salyuだけに照明が当たり、丁寧に丁寧に・・・歌ってくれました。
その歌声とキーボードが醸し出す旋律はオルゴールみたいに、優しく、可愛らしかったです。
声の伸びが物凄く綺麗で、Salyuの持つ不思議な世界に引き込まれました。
2番からはサニーのコーラスも入り、どんどんステキな空間になっていってました。
大サビ前は演奏が激しくなってきたので、もしかして・・・と思ったらオオサビ前はSalyu key。
物凄い勢いで全身に鳥肌が広がりました。同時に青白い照明。感激感動。
そして最後、「あわてなくてもいいよ」と、ゆっくり、そして丁寧に歌ってくれました。
「いいよ」の部分。あの瞬間、Salyuが女神に見えました、物凄いオーラを放ってた。
たった三文字だけで、包容力で何もかも包み込んでくれる女神に見えました。
幻覚か?幻か?・・・間違いなく、Salyuは私達の女神です。
とっても、とっても。優しいひとときでした。


Salyu:「今日は皆さん、本当にありがとうございましたーーーっ!!」


満面の笑みで手を振り舞台裏へ向かうSalyu。
そして、本当に最後、深々とゆっくり頭を下げ、深くお辞儀。
女神は優しく微笑んで、会場を後にしました。


* * * * *

本当に鳥肌だらけのライブでした。
私にとってうたに対する「鳥肌」ってSalyuちゃんだけに対してのものなんです。
もちろん他の人のライブもかっこいいな、ステキだな、楽しいなって思うのですが、
鳥肌だけはsalyuちゃんだけに対してのものなのです(他のアーティストでもありますけど・笑)。
つまり、私は人柄でも容姿でもなく(勿論好きだけど)Salyuの「歌声」に魅了されているのだ!


そしてツアーグッズを買った後、友達と手を繋ぎながら雨の中傘も差さずに「何もかも~Salyuのせいだ~何もかも~Salyuのせいなんだ~♪ 降ったり止んだり曇ったりまるで空模様~♪」と風味堂の恋の天気予報の替え歌や、「SUNNY I love you~♪」とイエモンの歌を替え歌しながら仲良く帰りました

楽しかった♪

最後にSalyuライブを経て一言総括すると・・・

Salyuは可愛い!そして女神だ!

余談ですが、最近のSalyuは色っぽくなってすっかり大人の女性ですよね。
ちょいと2年前はあんなに無邪気で可愛かったのにな~。不思議。
今や「Salyuちゃん」から「Salyuさん」という感じですね。



2007年2月9日
Salyu Tour 2007 TERMINAL @ 神奈川県民ホール

01.be there
02.彗星
03.Tower
04.体温
05.故に
06.name
07.夜の海 遠い出会いに
08.landmark
09.heartquake
10.鏡
11.プラットホーム
12.I BELIEVE
13.風に乗る船
14.トビラ
15.Apple pie

-encore-

16.行きたいところ
17.VALON-1
18.to U
スポンサーサイト
03 : 17 : 59 | Salyu | コメント(2) | page top↑
<<2月・風味堂 LIVE at 渋谷 | ホーム | NEW YEAR LIVE'07 at 新堀ギター藤沢教室>>
コメント

はじめまして。
ミスチルとSalyuファンのこつぶですi-264

もっこちゃん(勝手にごめんなさい)のライブレポ、すごーく感心して読みました。
私は、今回のツアーは参加できないけど
参加できたような気持ちになれました。

すごいですよ!もっこちゃんのレポ能力!

行った気分、行きたい気持ちにさせてくれる
絶品i-184i-184
レポに拍手i-80
by: こつぶ * 2007/02/12 23:32 * URL [ 編集] | page top↑

>こつぶさん
初めまして~♪
わざわざコメントありがとうございます!
こつぶさんもミスチル、Salyuちゃんファンなのですねi-179
このライブレポ、自分でも結構自信作なので(笑)
褒めていただけて嬉しい限りです。これからの励みになりますi-228
(メモしていたからこれだけ詳しくかけたのかもしれませんが・・・i-229
でも、こうやって読んでくれる人がいるって嬉しいなー。
自己満足とは言え、本当に嬉しいですi-179
良かったら本館の方にも遊びに来てください♪
これからも同じSalyu&ミスチル仲間としてよろしくお願いします。

p.s 名前は好きなように呼んでくださいね!怒ったりしませんので(笑)
by: もっこ * 2007/02/13 02:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。